アマエビスBLOG

アマエビスBLOG

コンサルティング

2016-07-23

アマゾン輸出 ebayの商品リサーチ:自動と手動のメリット・デメリット

アマゾン輸出 ebayの商品リサーチ

amazon輸出・ebayの商品リサーチ:自動リサーチと手動リサーチの比較

商品リサーチはamazon輸出・ebayにおいて重要なポイントになります。従来の商品リサーチといえば手動リサーチでしたが、最近はツールの進化によって自動リサーチで成果を上げているセラーが増えてきました。そこで、自動リサーチと手動リサーチのメリット・デメリットをまとめてみました

自動リサーチと手動リサーチのメリット・デメリット

自動リサーチのメリット

  1. リサーチ作業の大幅な効率化⇒手動リサーチでは実現できないほどの作業効率化を実現することが可能です
  2. 大量出品による販売機会の拡大⇒出品しなければ物事は始まりません。出品数を多くすることができるということは、販売される可能性が上がります。
  3. リサーチ費用の削減⇒手動リサーチを外注している場合は外注が削減されます。外注費は1件あたりいくらで計算する変動費ですが、ツール利用料は固定費の場合が多いので、リサーチ量に比例して1件あたりのリサーチコストが少なくなります)

自動リサーチのデメリット

  1. 大量出品によるアカウントサスペンド⇒出品後の価格変更から在庫管理までをおこなえないツールの場合、大量出品によるアカウントサスペンドのリスクが増加します。
  2. 最適なツールを選ぶのが困難⇒多数あるツールから最適なツールを選ぶのはなかなか難しいです。利用者が多いツールが必ずしもあなたにとって最適なツールとは言えません。利用者が多いツールを他のセラーと同じ方法で使うということは、稼げないことを意味します。利用者が多いツールは動作の安定という点では良いと思いますが、他の利用者と同じ使い方をしているうちは稼げません。

手動リサーチのメリット

  1. オリジナルなリサーチ方法が容易に実現できる⇒ツールを開発することが難しいリサーチ方法でも、人間であれば実現することはできます。オリジナルなリサーチ方法で他のセラーと差別化を図ることができます。

手動リサーチのデメリット

  1. 費用対効果が悪い⇒リサーチが長時間になればなるほど、費用対効果が悪くなります。
  2. 人手が必要になる⇒リサーチ量を増やすためには、人手が必要になります。人手が多くなるほど、管理する手間が増えます。

自動リサーチが不得意な部分を手動リサーチで補うのが現在のベスト

私はツールを開発していますので、ツールが得意な点と苦手な点を常に意識しています。自動化できる作業はどんどん自動化し、自動化するのが難しい箇所を人で補うのが現在のベストリサーチ方法です。逆に、手動リサーチだけおこなう場合は、高品質かつ大量な情報をコンスタントに集められるリサーチ体制を構築できなければ、まとまった利益を出すことは難しいと考えて下さい。

ブログで伝えきれない濃い内容の情報は、メルマガ、Youtubeにてお伝えしています

メールマガジンの登録はこちらから(別ウインドウが開きます)

amaebs Youtube はこちらから(別ウインドウが開きます)

amaebsコンサルティング

正しい手法で取り組むことで、初心者の方でも着実に成果を上げることができます。 あなたの目標や悩みをお聞かせください。私はこれまでに多くの苦難を克服してきました。あなたの力になれることが必ずあります!

amaebs consulting:成果が上がらなかった場合、全額返金いたします。