アマエビスBLOG

アマエビスBLOG

コンサルティング

2016-08-08

ebayアナリティクスに必要な4指標 インプレッション・CTR・ページビュー・コンバージョン

ebay_analyticsに必要な4指標

ebayアナリティクスに必要な4指標

自分の出品の方向性が正しいかどうか、価格設定はライバルセラーと比べて適切かどうかなど、ebayでのビジネス規模が大きくなるにつれて自分の出品や販売について分析する「ebayアナリティクス」が必要となります。

ebayアナリティクスをおこなうために必要な指標は下の4つです。

  1. Impressions
  2. Click-through rate
  3. Page views
  4. Sales conversion rate

Impressions(表示回数)

出品した商品が表示された回数のことです。Impressionsはその商品の人気度を測ることができます。Impressions高い商品は多くの人に検索されている人気商品ということがわかります。

Click-through rate(クリック率)

表示された回数(Impressions)のうち、クリックされた割合を表します。Impressionsが高くてもCTRが低い場合は、ライバルセラーにお客さんが流れている可能性が高いので、対策を講じる必要があります。

Page views(商品ページを見られた回数)

実際に商品ページを見てもらった回数です。売りたい一押しの商品にも関わらずこの数値が低い場合は、商品ページを見てもらえるように対策を講じます。

Sales conversion rate(コンバージョン率:購買率)

ページビューから販売までたどり着いた割合です。例えば、100ページビューの商品の販売数が1つだった場合、その商品のコンバージョン率は1%になります。

4つの指標を読むことが、ebayアナリティクスの始まりとなります。ebayで成果を残しているセラーは、「事業予測」・「プロモーション」・「リサーチ」・「外注の報酬規程」に至るまで4つの指標から導き出された結論をもとに対策を講じます。

ブログで伝えきれない濃い内容の情報は、メルマガ、Youtubeにてお伝えしています

メールマガジンの登録はこちらから(別ウインドウが開きます)

amaebs Youtube はこちらから(別ウインドウが開きます)

amaebsコンサルティング

正しい手法で取り組むことで、初心者の方でも着実に成果を上げることができます。 あなたの目標や悩みをお聞かせください。私はこれまでに多くの苦難を克服してきました。あなたの力になれることが必ずあります!

amaebs consulting:成果が上がらなかった場合、全額返金いたします。