アマエビスBLOG

アマエビスBLOG

コンサルティング

2016-08-22

ebay出品をスマホ対応レスポンシブデザインのおすすめツールテンプレートで無料お試し

ebay出品をスマホ対応レスポンシブデザインのおすすめツールテンプレートで無料お試し

ebayの出品はパソコン・スマホの両方に最適な表示ができるレスポンシブデザインがおすすめ

スマホやタブレットからebayにアクセスするお客さんが50%を超えて、パソコンから訪れるお客さんを超えたと言われています。これまでは、パソコン向けの商品ページ作成していれば大きな問題はありませんでしたが、これからはパソコン・スマホ(タブレット含む)の両方に対応できるレスポンシブデザインで出品することが求められています。

ebayツールも出品テンプレートもレスポンシブデザインにする

まだ出品テンプレートを使っている方も多いと思いますが、ebayツールに出来るだけ早く乗り換えることをお勧めします。1品ずつ登録するタイプのツールであれば、ツールもテンプレートも作業時間に大きな違いはありません。しかし、ebayツールは進化しており、統合ツールに変化しています。リサーチ・出品・価格変更・在庫管理などあらゆる作業が効率化できるツールが登場してきますので、1品ずつ登録するツールや出品テンプレートで非効率な業務をおこなっていると、利益がどんどん少なくなっていきます。

無料・利用料が安いなどの理由から、どうしても1品登録タイプの出品ツールや出品テンプレートを利用し続けたい場合であっても、「レスポンシブデザイン」に対応していない場合は現在使っているものを一刻も早く変更することを強くオススメします。

PC・モバイルのお客さんに情報を的確に伝えられるレスポンシブデザイン

レスポンシブデザインならPCからの訪問客はPC向けの商品ページ、モバイルからの訪問客はモバイル向けの商品ページを表示することができます。お客さんに最適な情報を伝えなければ購入へと導くことはできません。

お客様に商品ページを見せるにあたり、3つの考え方があります。

  1. PCを重点に考える
    ⇒モバイル向け対策はebayの自動変換にお任せとなります。この場合、モバイル客に最適な方法で商品情報を提供できません。
  2. モバイルを重点に考える
    ⇒モバイル向けのお客さんだけを重点に置きますと、表示できる文字数や装飾が限られているため、PCのお客さんにとっては商品ページがさみしく感じます。そのため、安い商品は問題なく売れますが、高額商品を売りたい場合は問題があります。高額商品を購入するお客様に満足してもらえる商品ページを表示する必要があります。
  3. PC・モバイル、両方を重点に考える
    ⇒レスポンシブデザインはそれぞれに最適な商品ページを表示することができる優れものです。

モバイルからebayにアクセスするお客様がこれからも増えてきますので、ebayの出品はレスポンシブデザインに対応したツール・テンプレートを使うことを強くおすすめします。

メールマガジンの登録はこちらから(別ウインドウが開きます)

amaebs Youtube はこちらから(別ウインドウが開きます)

amaebsコンサルティング

正しい手法で取り組むことで、初心者の方でも着実に成果を上げることができます。 あなたの目標や悩みをお聞かせください。私はこれまでに多くの苦難を克服してきました。あなたの力になれることが必ずあります!

amaebs consulting:成果が上がらなかった場合、全額返金いたします。